千葉みなと駅(千葉市中央区)の歯科医院、「かいり歯科クリニック」の公式ホームページ

かいり歯科クリニック

千葉みなと駅 徒歩2分

地図・交通

予約受付ダイヤル
TEL:043-304-6301

WEB診療予約

サイトマップ

ブログ

審美症例⑼〜バネ(金具)のない入れ歯・ノンクラスプデンチャー①〜

2018.01.15

かいり歯科クリニックの歯科医師の戸田です。

突然ですが、みなさん『ノンクラスプデンチャー』という部分入れ歯はご存知でしょうか。

今回は、その『ノンクラスプデンチャー』について、当院での症例を使ってご紹介させて頂きます。

ノンクラスプ とは バネがない
デンチャー  とは (部分)入れ歯

のことです。
つまり 『バネ無しの部分入れ歯』 ことです。

通常歯を失った場合、失ったところに何らかの方法で人工的な歯を補う必要があります。

その方法とは下記の図のように

ブリッジ または 部分入れ歯 または インプラント

という選択肢になります。

 

 

『ノンクラスプデンチャー』はこの中の部分入れ歯に属するものになります。

まずは下記の症例をご覧下さい。

通常の保険診療適応の部分入れ歯(左図)は

金属のバネを残っている歯に引っ掛ける形で維持を取り(左図の赤矢印

噛む力を受ける歯ぐきに接する入れ歯の床の部分と歯の間に隙間ができます(左図の青矢印

ところが

審美義歯である通称『ノンクラスプデンチャー』 と呼ばれる入れ歯はバネがないのです。(右図の赤矢印 

つまりノンクラスプデンチャーは、その名の通りクラスプというバネがない部分入れ歯です。

特殊な曲るプラスチックでできた義歯床だけで歯茎に装着できます。

【長所】

・金属のバネがなく審美的(入れ歯を入れていると人から気付かれずらい)

・義歯床の部分は薄い歯肉に近い色をしているため口を開けても入れ歯だと分かりにくい

・入れ歯と歯との間の隙間が狭く食べ物がつまりづらい

【短所】

・保険適応外 自由診療

・取り外しにコツがいる

当院では、むし歯や歯周病予防だけでなく、子どもの歯並び予防まで、自分の家族を診るつもりで真剣に取り組んでおります。

しかしながら、すでに欠損した歯がある方や総入れ歯の方、またどうしても保存が難しい歯を患って来院される方も少なくないのが現状です。

歯を欠損した原因も様々で、またそれを補う治療方法は然り、患者様の要望も様々です。

入れ歯に関してもノンクラスプデンチャーに限らず、色々なタイプがあり、患者様の要望に合わせて、提案することが可能です。

かいり歯科クリニックでは

地域のかかりつけ医として、ありとあらゆる入れ歯の提案もできると自負しております。

お気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

 

 

歯の健康・美容に関する些細なご相談もお気軽にどうぞ!

TEL:043-304-6301

WEB診療予約

JR・モノレール「千葉みなと」駅より徒歩2分 千葉県千葉市中央区中央港1-22-7 日企千葉みなとビルディング1F

地図・交通

  月 火 水 木 金 土 日
10:00~13:30 休診 診療 診療 診療 診療 診療 9:30~14:30 診療 9:30~14:30
15:00~19:30 休診 診療 診療 診療 診療 休診 休診

※土曜日・日曜日は、9:30から14:30までの診療となります。 ※休診日:月曜日・祝祭日

ページの先頭へ